iqos

※ピッタリや!イクオスは生え際(M字型ハゲ)の強~い味方!その理由は?

投稿日:

薄毛の中でも、特に悪目立ちしてしまう生え際のM字ハゲ。

イクオスは、そんなM字ハゲの強い味方になってくれる育毛剤です。

M字ハゲの原因と、イクオスが対抗する成分を順に紹介していきます!

M字ハゲになってしまう原因は多種多様なんです

特に男性に多いと言われる生え際のハゲ。さらに多いのはM字型にハゲるタイプです。

主な原因としては以下のようなものが挙げられます。

  • 遺伝的な原因
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 飲酒や喫煙
  • ヘアカラーやパーマの繰り返し

M字ハゲには、男性ホルモンが原因となって生成される脱毛成分DHTが関連していると言われています。

DHTは5αリダクターゼと呼ばれる酵素が、男性ホルモンに働きかけを行うことで生成されます。

5αリダクターゼは人によって多い・少ないがあり、遺伝的にM字ハゲになってしまいやすい体質が存在します。

また、生活の乱れやストレスは、頭皮の生え際部分の血流を悪化させ、髪に充分な栄養が行き渡らなくなる原因となります。

血行が悪化してしまうと、髪の成長サイクルが乱れてしまい、生え際の抜け毛を悪化させてしまいます。

イクオスがM字ハゲ対策に力を発揮する5つの理由

イクオスはM字ハゲの様々な原因に対して対策を行う効果が期待できる育毛剤です。

イクオスのM字ハゲ対策に効果が期待できる理由を5つの項目に分けて分析してみましょう。

その1:DHTの生成を抑える成分を配合

イクオスは、脱毛を引き起こすDHTの生成を抑制する効果を持つとされる成分を豊富に含んでいます。

具体的な成分は、オウゴンエキス、ダイズ、ビワ葉、クララ、ヒオウギエキスの5つです。

これらの成分には、DHTを生成する原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるとされています。

そのため、M字ハゲの遺伝的な原因に対しても働きかけを行うことができるのです。

その2:頭皮の血行を促進する成分を配合

イクオスには、生活習慣の乱れやストレスによって悪化してしまった「頭皮の血流を改善する成分」も豊富に含まれています。

イクオスの配合成分のうち、血流改善の効果が期待されるのは、ジオウ、ドクダミ、シラカバ、オランダカラシ、ニンジン、マツ、天然ビタミンEの7成分です。

複数の成分が血流に対して働きかけを行うことで、体質を問わず効果を得ることが期待できるのです。

その3:髪の原料となるアミノ酸を配合

イクオスには、髪の原料となるアミノ酸が16種類も配合されています。

アミノ酸は、体内でケラチンというタンパク質に変容し、髪や爪などを形づくるのに用いられます。

食生活の乱れで充分なアミノ酸が摂取できないと、髪の原料が供給されず、抜け毛が進行してしまう原因となります。

イクオスは、アルギニン、イソロイシン、グリシンなど合計16種類のアミノ酸を頭皮に直接届けることができるため、栄養不足に陥った髪に効率良く栄養を届ける効果が期待できるのです。

その4:独自成分で高い発毛効果が期待できる

イクオスには、独自の育毛成分であるAlgas-2が配合されています。

Algas-2は、海藻を主成分とするM-034とスサビノリエキス、藻類を原料とするペルベチアガナリクラタエキスを合成した成分です。

M-034は、発毛成分として名高いミノキシジルと同じレベルの発毛効果があるとされる成分です。

ミノキシジルには、心疾患などの重篤な副作用が確認されていますが、M-034は天然成分で目立った副作用はありません。

スサビノリエキスとペルベチアガナリクラタエキスは、保水力の高い成分で、頭皮を高いレベルで保湿してくれることが期待できます。

その5:イクオスサプリEXにも効果が期待できる

イクオスシリーズとして発売されているイクオスサプリEXにも、M字ハゲの味方となってくれる成分が豊富に含まれています。

代表的な成分は、ノコギリヤシです。

ノコギリヤシにも5αリダクターゼの働きを阻害する効果が確認されており、男性ホルモンを原因とするM字ハゲの対策に効果が期待できます。

また、ノコギリヤシ以外にも、ホルモンバランスを整えるイソフラボンや血行促進効果が期待できるカプサイシンなど、育毛に必要な成分や栄養素が多数含まれているのです。

イクオスサプリEXを育毛剤のイクオスと併用することで、さらなる相乗効果が期待できます。

M字ハゲの私が実際にイクオスを半年使用した結果

実はかく言う私も、長年M字ハゲに悩まされ続けています。

この記事を書く前、実際にM字ハゲ対策用にイクオスを使用していました。

使用して最初の1〜2ヶ月は、M字ハゲは止まらず、逆に後退していました。

ひょっとすると、育毛剤の初期脱毛が現れたのかもしれませんが、当時は後退する生え際にがっかりしました。

それでも諦めずにイクオスを使用し、3ヶ月目には生え際の後退はストップしました。

一般的に育毛剤が効果を発揮し始めるまでには、最低3ヶ月と言われています。1〜2ヶ月目の効果が実感できないうちに止めてしまわなくて本当によかった。。

この記事を書いている時点では、使用して6ヶ月目ですが、生え際にうっすらと産毛が見えてきました。

まだ、完全にM字ハゲが改善した訳ではありませんが、効果の兆しが見えているのでこれからも諦めずに継続していこうと思います。

まとめ

悪目立ちする上に治りにくいやっかいなM字ハゲ。

しかし、そんなM字ハゲにもイクオスは強い味方になってくれます。なってくれました。

イクオスには、男性ホルモンや生活習慣の乱れなど様々な原因を持つM字ハゲに対抗してくれるたくさんの有効成分が含まれています。

また、Algas-2という独自成分で、発毛効果も期待できるのが嬉しいところです。

実際に使ってみた経験からも、効果が現れるまで3ヶ月〜半年はかかりますが、諦めずに継続することがM字ハゲ脱出の鍵となりそうです。

-iqos

Copyright© 実録~イクオスを1年間使った会社員の末路@効果なし?口コミは本当? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.